27日
- 2018年
1月
Posted By : admin
勝手にどんどん温まる!深部体温を底上げして代謝をアップ

ダイエットの前にやるべきこと

ダイエットを始めるにしても、カラダに冷えがあるのならまずはそれを改善してからにしましょう。体温を上げることは基礎代謝を上げ燃えやすいカラダづくりにつながりますよ。自分で発熱できるカラダを目指していくといいでしょう。それが手に入れば、外側からの温めがなくても、どんどん燃える・温まるボディになりますよ。

深部体温のアップに取り組む

冷えを徹底的に解消していくのならば、体内の深部体温を上げることが重要でしょう。重ね着をすればカラダの表面は温まりますが、根本的な改善にはつながりません。深部の筋肉と内臓の深部体温をあげることで冷えを解消し、代謝をアップさせることにつながりますよ。そのために有効なのが、自ら発熱する質のいい筋肉をつくることです。筋肉は量よりも質ですよ。筋肉はきちんと使えていないと筋線維がかたくなり血流が低下してしまいます。質の悪い筋肉というのは、隙間が狭く血管が圧迫されています。そのため、筋膜がカチカチの状態です。一方、質のいい筋肉は弾力があってゆるゆるなので、血流もよくなりますよ。筋線維と筋膜にきちんと隙間があるように、筋肉をいい状態に整えること、自家発熱する筋肉を作っていくこと、この2点に重点をおいて取り組んでいきましょう。両方を併せて行うことでより効果を期待できますが、筋肉をいい状態に整えるリセットコンディショニングだけにトライしてみても効果は得られますよ。足首回しや呼吸を整えることなら比較的簡単に始められるでしょう。

品川美容外科の2chまとめサイト