3日
- 2017年
11月
Posted By : admin
みんなが悩む、紫外線トラブルを緊急レスキュー

老化の原因の8割は紫外線です。

人は加齢によって老化しますが、実は紫外線を浴びなければ70歳になっても肌は30歳くらいの見た目になるとも言われています。また、紫外線は美容だけでなく発がんや目の障害にも起因します。無防備に紫外線を浴びて遺伝子に修復できないほどの傷がつくと、元に戻すことは不可能なのです。だから、放射能に匹敵するくらいに怖いものと思って紫外線対策をすることが肝心です。

ダメージレスで過ごすための紫外線対策

まず、朝の食事で何を食べるかが重要です。紫外線を吸収しやすくなるソラレンの入った食物はNGです。朝食にチョイスすべきは抗酸化力の高い食材です。例えば、野菜ならパプリカ・オクラ・かぼちゃ・トマト、果物なら、いちご・ブルーベリー・りんご・すいか、などです。体の内側から紫外線をブロックするなら、世界中の皮膚科医がおすすめしているファーレンブロックを含むサプリを飲みましょう。日焼けで生じる酸化ストレスを消してくれます。また、外出するときは日陰を選んで歩くのはもちろんのこと、室内にいても油断は禁物です。窓に遮光フィルムが貼られていても、肌に届いてしまう紫外線があるので要注意です。

日焼けしてしまった時の対処法

日焼け直後に美白アイテムの乱用は危険です。回復するまでハイスペックな美容液やパックはおあずけにして、炎症中の肌は守りに徹しましょう。新しいコスメを試すのも禁止です。日本の気候は、どんどん熱帯雨林化しています。紫外線に当たるか当たらないかで肌の老け方が大きく変わります。今日から即刻、本気で紫外線対策をしていきましょう。

品川美容外科の告訴について詳しく