2日
- 2017年
11月
Posted By : admin
自宅で簡単にできる!乳液ピーリングのやり方

乳液ピーリングとは?

乳液ピーリングは。乳液で顔の古い角質を落とす美容方法です。ピーリング剤が入っておらず、肌馴染みが良い乳液を使うので、通常のピーリングより肌に優しく仕上げることができます。また、いつも使っている乳液とタオル一枚があれば簡単にできるので、毎日のスキンケアにおすすめの方法です。

乳液ピーリングのやり方

まず、毎日使っている乳液と蒸しタオルを用意します。蒸しタオルは、顔全体を覆えるくらいの大きさのタオルを用意し、水に浸して絞った後、レンジで1分ほど加熱するだけで簡単に作れます。バスタイムにピーリングをする場合は、お湯に暫く浸したタオルを使っても大丈夫です。

用意した蒸しタオルを約5分間顔に乗せ、毛穴を開かせ血行促進をします。これを行うことで、ピーリングの効果がアップします。顔を十分に温めたら、乳液をたっぷり手のひらに広げます。少量では効果が期待できないので、多いかなと感じるくらいの量を使いましょう。

乳液を出したら、額、目の下、鼻、頬、顎に乳液を乗せます。全体にまんべんなく塗ったら、顔の内側から外側に向かい、指で優しく撫でていきます。毛穴の気になる鼻や額はもちろん、小鼻や目の周り、口周りなどの凹凸部分も忘れずに、しっかりと乳液でピーリングをしていきましょう。約5分間ピーリングをしたら、タオルで優しく乳液を拭います。使うタオルは使った後の蒸しタオルで大丈夫です。

その後、いつも通りの洗顔をします。顔に乳液が残らないように、丁寧に洗い流していきましょう。

品川美容外科の裁判について調べる